FC2ブログ

都道府県対抗駅伝

きょう19日、都道府県対抗男子駅伝が広島で行われた。高知県チームは45位であった。女子は12日、京都で行われ41位であった。

私はこの駅伝が好きである。ワクワクする。県外にいたころは、いま以上に楽しみにしていた。甲子園の高校野球と同じで、自分のルーツであるふるさととの一体感を味わうことができるからである。

普通、駅伝大会は学校や企業単位でチームをつくるが、この大会は、男子7区間、女子9区間を、中学生、高校生、大学生・社会人に分けて走るため、学校も職場もバラバラであり、唯一住んでいる都道府県が同じということだけ。

チーム名が都道府県というのがうれしい。大学生・社会人は出身地からも出場でき(ふるさと選手)という配慮がなされていることが、さらにいい。

今年の高知県男子チームでは、国士舘大学、トヨタ自動車所属選手が、女子では、大阪芸大、京セラ、ヤマダ電機所属選手がふるさと選手として走った。

高知県の順位は、最近振るわないが、そんなことはどうでもいいこと。しばしの間、ふるさとの血を沸かせてくれるだけで十分だ。

最近はわが四万十市の選手がチームに必ず入っていることが、なおさらうれしい。きょうの男子では、中村中学の江口誠悟君、幡多農高の篠川史隆君、高知農高の岸本遼太郎君(中村中学出身)が走った。篠川君は中村の老舗喫茶店ウオッチの息子さんだ。

202001192227071b4.jpg   202001192226566cf.jpg
 江口誠悟君(左)       篠川史隆君

女子では、中村中学の白木ひなのさん、幡多農高の福田サラさん、ヤマダ電機の森本紗和さん。森本さんは、西土佐中学、山田高校出身だ。

森本さんは私が市長時代、西土佐中学3年生の時、中村読売ロードレースで選手宣誓をしてくれた。その宣誓がすばらしかったことを鮮明に覚えている。

473447_517294254971609_856414921_o.jpg
 2012年12月

森本さんが中学3年で選抜された2012年、私はちょうど京都に公務で出かけていたため、その合間に西京極陸上競技場に足を運び、チームを応援した。スタンドには毎年、京都高知県会の人たちが応援に来てくれている。この年は四万十市から、ほかに池本愛さん(中村高校)、宮脇瑶子さん(四国電力、中村高校出)も選抜されていた。

森本さんは山田高校に進み、同じ京都で行われる高校駅伝大会でもエースとして活躍した。いまヤマダ電機に所属しているので、今年はふるさと選手として出場。アンカーをつとめてくれた。

20200119222802810.jpg
  森本紗和さん

森本さんは、昨年の高知龍馬マラソン(フルマラソン)の女子の部で優勝もしており、今後の活躍が期待されている。

四万十川ウルトラマラソンの人気はドンドン高まっており、名実ともに日本を代表する大会となった。抽選をパスしないと走れない状況が続いている。

四万十市からは2007年世界陸上マラソンに久保田満選手(当時旭化成所属)が日本代表として出場した。久保田選手に続く日本を代表するランナーがまた出てくることを期待している。
プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR