FC2ブログ

幸徳秋水刑死109年、坂本清馬没45年記念合同墓前祭

1月24日(秋水命日=処刑日)、標記合同墓前祭を行った。例年は秋水だけだが、5年前から5年に一度坂本清馬との合同祭としている。

清馬の命日は1月15日であり、その日は有志10人で弔った。正福寺佐藤住職に読経をあげてもらった。(1月22日記事)

24日の2日前の天気予報は雨であったことから、事前に献花台の上にテントを張った。しかし、曇天ながら、雨は落ちてこず、よかった。

参加者は記帳71名だが、実際はもう少し多く80名くらいか。神戸から8名、東京、大阪、岡山、熊本から各1名と、県外からの方が例年より多かった。

2020012912233665d.jpg   

冒頭、秋水顕彰会宮本会長が代表献花と弔辞を読み上げ。続いて、順次献花。最初に、遺族・関係者、地元田中和夫さん、長尾正記さん(駒太郎実家)、豊中市岡崎悦明さん(小野家)。初めて、坂本清馬関係者として養女ミチヱさんの姪(兄の娘)保岡典江さんが愛媛県旧一本松町からみえてくれた。

83438730_3029617733739236_5167046640082616320_n.jpg   83011358_272500563713640_6567449254116196352_n.jpg

市長(田村副市長)、議長(川渕議員)、教育長(小松生涯学習課長)、中村商工会議所(地曳専務)、中村地区労(小野会長)、中村九条の会(渡辺事務局長)、正福寺佐藤住職。

84093167_2397500280562512_4699800613989384192_n.jpg

市外から、高知市自由民権友の会(岡林会長)、神戸代表津野公男さん、東京亀田博さん、熊本下川征男さん、岡山森雄二さん。

その他の参加者には、あとで、それぞれ墓前で弔ってもらった。

献花者を代表して2人の方に挨拶をしてもらった。

神戸津野公男さん。今年10月17日、神戸で予定している第5回大逆事件サミットの実行委員会を代表して、参加呼びかけがあった。

東京亀田博さん。アナキズム、金子文子研究者で、昨年5月にも韓国秋水研究者金昌徳さんと一緒に秋水墓参にみえ、それをきっかけに、中村と韓国の交流が始まった経過について話をしてくれた。

来年は、秋水刑死110年、秋水生誕150年(明治4年生まれ)となる。これまで刑死10年刻みで記念事業をおこなっているが、来年は1月24日に加え11月5日(秋水誕生日)の少し前にも記念講演会、展示会などを行いたいと思っており、詳細を詰めていきたい。目玉は秋水二つ目の記念碑建立。これらのことを参加者のみなさんに報告した。

20200129133749c9b.jpg   83707104_566835890839460_9144591298580185088_n.jpg

記念講演会は午後2時半から、市立文化センターで。講師尾﨑清(顕彰会福会長)「坂本清馬の思い出」。約50人参加。

尾﨑さんの父の栄さん(元中村市会議員)は戦後清馬の支援をした人であり、いつも自宅に清馬が訪ねてきていた。若い清さんも清馬に声をかけられ、話を聞くこともあった。「管野須賀子は美人ではないが、当時の女性にしては珍しく表情のある人であった」とほおを赤らめた。「革命家は若死にしてはいけない」とも。

20200129132243d06.jpg

清馬は大逆事件で死刑判決を受けたあと無期懲役に。獄中で24年間を過ごしたが、一貫して無実を主張。1961年、再審請求裁判をおこした(最終棄却)。

長い獄中生活から岩窟王のような風貌になり、周りに近寄りがたいオーラを発していたので、偏屈者として避けられていた。心を開いて話す友は少なかった。尾﨑栄さんは、その中の数少ない一人だった。会場からは「犬を連れて町を歩いているのを見かけた」「こわい人だった」との発言もあった。

会場には、清馬が書き残した直筆手記などを展示した。1964年アサヒグラフで紹介された記事など、関連図書も。

神戸からの参加者8名と、東京からの亀田博さんは、前日の23日、中村に向かう途中、高知市内にある岡林寅松と小松丑治の墓も弔ってくれた。

この二人は、高知市生まれで同じ小学校同級生だが、神戸の同じ海民病院で仕事をしていたころ、平民新聞の読書会を開いていたことで、大逆事件にひっかけられ死刑判決を受けたあと無期懲役にされた。

10月、神戸で大逆事件サミットを開くのは神戸が事件に関係しているためである。

202001291337525e3.jpg   20200129122316a9a.jpg
  岡林寅松墓          小松丑治墓

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR