FC2ブログ

小田原市長公約 10万円

「市民を守るコロナ対策 ひとり10万円」はウソだった。

5月17日投票の神奈川県小田原市長選挙で当選した守屋輝彦氏(新人)が選挙公報(選挙管理委員会発行)に載せた「市民を守るコロナ対策 ひとり10万円」の公約が問題になっている。

テレビ、新聞でもさかんに報道されている。

→ https://www.tokyo-np.co.jp/article/40427

この選挙は4期目をめざす現職の加藤憲一市長に新人の守屋輝彦候補が挑んだもの。ともに無所属だが、加藤市長はいわゆる市民派で、特定の政党・企業・団体をもたずに、草の根の市民運動をバックにしていたのに対し、守屋氏は自民党の推薦を受けた元県会議員であり、自民・公明両党や、各種企業・経済団体等の推薦、支援を受けていた。

加藤市長は「あなたと拓く小田原の未来 歩みを止めない!」を前面に出して、たたかった。

私は加藤さんの実績と人柄を知っているので、きびしい選挙ではあるが、負けることはないだろうと思っていた。

加藤さんは、私と同じく「脱原発をめざす首長会議」の会員であり、2年前からは会の世話人(代表)をつとめてくれている。2014年、小田原で同会総会を開いた際には、私も参加し、大変お世話になった。

→ http://hatanakamura.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

小田原市は、自分たちの手でエネルギーをつくっている。市民参加・出資による事業体をつくり、各所に太陽光パネルを設置している。小学校の屋上にも置かれていた。「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」もつくられていた。

市民の力を引き出し、市民の手で市政をすすめる。

加藤さんの政治哲学・理念は市民の間に広く浸透、支持を受けていた。だから加藤さんは選挙に強かった。3期目は無投票であった。

そんな加藤さんに選挙で勝つためには、並みの方法でだめだ。守屋陣営はあの手この手、使える手はなんでも使った。市民を惑わすポスターを貼り、ビラを次々にまいた。

選挙では、コロナの渦中のため、公開討論会は開ける状況ではなかったし、主催しようという団体も出てこなかったにもかかわらず、加藤さんがさも討論会を拒否しているように書いたビラもまいた。

「コロナ対策 ひとり10万円」もその中の一つであったが、普通のビラではなく選挙公報に書いたものだから、効いた。

選挙結果は、守屋輝彦37,245票、加藤憲一36,701票 
その差わずか 554票

新市長のイスに座った守屋氏は、最初の議会で、この公約について追及されたのに対し、「これは国からの10万円支給の手続きを迅速に進めるという意味」「書くスペースが少なかったため、誤解を招く表現になった」「だますつもりではなかった」と弁解した。

しかし、これは明らかな確信犯である。だれが読んでも、市独自に10万円支給してくれると思う。

現に、多くの市民が独自に10万円が出るものと思ったと証言をしている。
票差の554人以上の人が、だまされたことは確実であろう。

TV番組でも、この問題を各局が取り上げている。しかし、私が不満なのは、ただ10万円問題をおもしろおかしく取り上げるだけで、選挙がどういう実態だったのか、このウソの公約がなかったならば、加藤さんが4選を果たしていたということまでは、突っ込んでいないことである。

市民の間では、うその公約の選挙は無効であり、守屋氏は責任をとって辞職すべき、さもなければリコール運動をおこすという動きもでているようだ。当然である。こんな市長、良識ある小田原市民にとっては恥であろう。

しかし、辞任をする気はさらさらないようである。なぜならば、批判を覚悟のうえで、勝つためにやったのだから。

人の噂も75日と、こうした候補者は、選挙を愚弄している。選挙民はだませばいいと思って、バカにしている。

勝ちさえすればいい選挙をやる者は強い。人間の弱さ、もろさを知っているから。私も選挙を2度経験しているので、このことは身に染みている。

国政においても、いまの政権はウソで固められているのに、選挙では強い。

市民や国民がもっと主体性をもって政治に参加する、政治は自分たちのものであることを自覚しなければならない。

加藤さんは小田原で、このことを実践し、着実に実績をあげてきたのに、最後は足元をすくわれた。

加藤さんが蒔いた種は広がっている。
小田原市民の奮起に期待したい。
プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR