旧土豫銀行 跡地活用を急げ

中村の人ならだれもが知っている。天神橋商店街アーケードのど真ん中に、古色蒼然としているが荘厳なコンクリート建物があったことを。それが旧土豫銀行本店である。

土豫銀行は、昭和4年、幡多銀行(土佐)と御荘銀行(伊豫)が合併して誕生。頭取は山泉利重氏。中村本店建物ができたのが昭和8年。大理石カウンター、赤じゅうたんを敷いた階段など、落成当時は、びっくりするような豪華建物として、見物人でにぎわったという。おまち中村の繁栄のシンボルであった。

  DSC_3071.jpg     DSCN0270.jpg           
   中村本店イメージ        昭和10年洪水
  (同タイプの御荘支店)      天神橋商店街の先に銀行が見える
       
昭和19年、四国銀行と合併、その名は消えたが、昭和21年の南海地震でも生き残った。銀行のあとは、おもちゃ屋、カラオケスタジオなどに貸されていたが、私が市長時代の平成22年、所有者の山泉脩氏から、土地(194坪)と建物いっさいを、四万十市に無償譲渡していただいた。

譲渡の条件は、ただ一つ、中村のまちの活性化のために役立ててほしいということ。山泉氏はいま東京に住んでおられるが、ふるさと中村のまちにかつてのような賑わいがなくなってきていることに、寂しさをおぼえ、こころをいためておられる。

私は中心市街地の活性化を重点施策としていた。中村のまちの一等地、「おまち中村」の復活のため、これ以上ない「贈り物」として喜んだ。建物は古いが、南海地震にも耐えた、中村の歴史文化遺産である。

DSCN2462.jpg     DSCN2468.jpg     DSCN4208.jpg

私は修復して使いたいと考え、耐震診断を行なった。ところが、結果は×。このままでは次の南海地震には耐えられない、古い設計と材料のため耐震補強するには、膨大な費用がかかる。とすれば、解体して、新築利用するしかない、と腹を固めた。

私は市長就任4年、改選期を迎えていた。2期目の重点公約に土豫銀行跡地活用をおいた。多くの市民に意見をきいた。全国の事例も調べた。中村の中心市街地に人が来なくなったのは、魅力的な店がないし、駐車場が少ないし、行く必要がないから。具同や古津賀の郊外大型店が便利だし、高知市も高速で近くなった。

中村は名実ともに幡多の中心である。私は「おまち中村」の復活なくして四万十市、また幡多全体を守ることはできない、中心市街地に人が集まる施設をつくることが最も有効だと考えた。

中村には、かつては映画館が4つもあったが、いまはゼロ。幡多全体でもそうだ。歴史と文化のまちの看板だおれ。映画館もないまちなんて・・・しかし常設館は無理だろう。右山の公民館はいろんな文化行事、教室でいつもいっぱい。カラオケ人気も根強い。ならば、いつでも映画上映できる機能をもった多目的ミニホールがいい。使い勝手がいいのは、移動式イスで100~150ていど。講演会や文化展もできる。そうすれば、人は自然に街中へ集まって来る。

専用駐車場もいる。そのためには194坪だけでは狭い。隣接地などをあわせると550坪の広い敷地がとれる。隣の民間貸駐車場は、もと中央劇場(中劇)跡地。その前身は大正5年にできた中央座(芝居小屋)。中村の大衆娯楽の殿堂だったところだ。多目的ホールを核として、四万十川物産館や、若者向けのおしゃれな店などを並べれば、観光客もまち歩きを楽しんでくれる、新しい街並みができる。しかも、このあたりは一條神社、中村御所のすぐ近く。小京都の雰囲気をかもしだせる。・・・地権者の協力も取り付け、そんな構想を選挙で訴えた。しかし、敗れた。

相手候補(現市長)も対抗上、土豫銀行跡地活用を公約にはあげていたが、具体案は示さなかった。それから、約1年半。跡地活用の話はいっこうに進んでいない。私の案は棚上げにされたまま。凍結状態。では、どうるすかの議論すらない。

議会説明では、とりあえず建物解体を先行し、あとをどうするかの議論はこれからはじめるという。ノンビリした話である。

 DSCN0965.jpg     003.jpg     DSCN0269.jpg    

次の地震がいつくるかわからない状況の中で、建物を早く解体するのはやむをえない。ならば、あとの利用計画も早く決め、間をおかず着手できるようにせねば。土地提供者の好意にこたえるためにも。このままでは、中心市街地に大きな空間(野ざらし)ができ、いまですら寂しいアーケード街の沈滞ムードに拍車をかけることになる。まさか、駐車場にするということではあるまい。

市長のヤル気、「夢とビジョン」が問われている。

 DSCN3154.jpg     DSCN9926.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR