畑仕事

 いま畑仕事に汗をかいている。
家の前に、草ぼうぼうにしていた畑があった。実家に帰って来て、毎日、荒れた畑を見るのも忍びないし、第一もったいないので、耕すことにした。

3月、草刈り機でざっと刈り取り、太い根っこはツルハシで掘り起こした。これがなかなかの重労働。ランニングで下半身には自信があるが、上半身はてんでダメ。腕が上がらなくなった。

そのあとは、兄に大型トラクターで粗たたきしてもらった。地力回復のため、苦土石灰、鶏糞、牛糞を播いた。堤防の草を刈りとったロールももらってきた。そのあと、父が残していたミニ耕運機でさらに細かくたたく。小さな草の根っこを、一つ一つ手で抜いては、拾う。腰がいたくなる。しかし、土にさわる感触が何ともいえない。

どうせ1年目は初心者。お試しだと思い、なるべくたくさんの種類の野菜を植えた。4月、JAから、苗を買ってきて、畑の3分の1に鍬で畝をつくり、ブロッコリー、ナス、ピーマン、枝豆、きゅうり、ネギ、ししとう、ズッキーニ・・・

そのあとは、さらに、イモ類で、ジャガイモ、目赤イモ(サトイモ)、ショウガ。
これで畑の面積の半分になったので、1年目は、これぐらいでいいだろうと思っていた。

しかし、隣の畑のおばさんが、空いているところには、かぼちゃ、スイカなど、地面をはうものが、手がかからなくていいと勧めてくれたので、そうすることにした。最初はビニールをかぶせてやった。

それでも、スペースが余ったので、きのう、最後に、サツマイモを2畝に植えた。やれやれ、ひとまず植え付けは終わった。

1か月前に植えたブロッコリーとズッキーは、早や収穫できるくらいになってきた。
ほかも、無事育ってくれるか、楽しみだ。

これからは雑草との闘い。梅雨以降は、闘いが本番になるだろう。
案外、ビギナーズラックに、なってくれるのではないかと、勝手に期待をしている。

 DSC_5835.jpg     DSC_6391.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR