福岡県黒木町(1)

 4月27日から黒木町に行ってきた。福岡県の南部、熊本県境で、元は八女郡黒木町であったが、2010年、周辺と合併して、いまは八女市黒木町となっている。

宿毛からフェリーで大分県佐伯市へ。大分県の高速道路は別府―湯布院間が地震の影響で通行止めとなっており下道を走ったが、それ以外は問題なく黒木町に着いた。黒木町でも地震の揺れはあったが、被害はなかった。

黒木町は幸徳秋水最初の妻、西村ルイが生まれたところ。その西村家ついて調べることが目的であった。

西村ルイは明治15年(1882)、久留米藩士西村正綱の娘としてここに生まれたが、同22年、一家あげて福岡市へ出て、さらに同27年、福島県安積開墾地へ入植した。そして明治29~30年ごろ、東京の幸徳秋水と結婚した。

しかし、ルイは秋水に理不尽にもすぐに離縁されてしまう。その後、大工の横田与八と再婚したが、その間に、ひそかに秋水の子を産んでいた。その子(ハヤ子)は横田の子として、ほかの子と一緒に育てられた。秋水はそのことを知らないまま刑死した。

昭和57年になって、この事実が新聞で報道され世間を驚かせた。しかし、ハヤ子もその翌年没。

その後、再びこの話題は忘れられていたところ、4年前(2012)、西村ルイが生んだ横田の孫2人が秋水墓前祭に参加したことをきっかけに、私はルイおよび西村家について調べるようになった。

その結果、西村家は黒木町の有力な素封家であり、久留米藩主から士分(武士の身分)を与えられていたこと、ルイはその娘として武家の教育を受けていたことなどがわかった。ルイはこれまで「開拓地の田舎娘」のようなイメージで伝えられていたが、決してそうではなかった。

ここまでのことは、私は昨年このブログに書いている。(2015.7.23~25、12.26~30)

今回の旅は、黒木町における西村家の痕跡、および福島以降の足跡を調べることであった。

佐賀県鳥栖市におられる西村家現当主賢一氏に連絡したところ、姉の祥子さんと一緒においでくださった。また、電話でいろいろご教示いただいてきた地元郷土史家和田重俊氏も。

最初に、宗真寺(浄土宗)にある西村家墓所を案内いただいた。寺の裏山の林の中の一段に、その墓はあった。その数約30、おどろくべき数である。一つ一つ見ると、一番古いものは、今から300年前の元禄時代であった。どれも刻字が読み取れる立派な石ばかりで、一族の勢力のほどがうかがえる。

 20160505164728c56.jpg     2016050516472527e.jpg     20160505164730fd7.jpg

これまでの調査で、西村家は正綱から→恕平→良平→仁兵衛(享保年間)まで遡ることができたが、それ以前と思われる長兵衛、宗兵衛、又平、市三郎、於豊なども名前もあった。

ルイの両親(正綱、千鶴)の墓もあった。正綱は福島へ出たので、その墓がどこにあるのか注目をしていたが、ここに帰ってきていたのか。明治36年没(55歳)と刻まれていた。妻千鶴は昭和3年没(79歳)

正綱が福島に入ったのが明治27年であるから、その死は9年後である。没したのは福島なのか、それとも東京なのか。というのも、長男の軍次郎はその後東京に出て、繊維関係の事業をしていたからだ。今回、その場所が深川区森下町ということがわかった。しかし、少なくとも関東大震災(大正12年)のころは東京に出てきていた(その時、千鶴も一緒だった)ことははっきりしているが、いつのころ東京に出てきたのかは、なお不明である。

長男軍次郎は昭和5年没(54歳)。その遺骨は東京にあった(場所不明)が、昭和56年、軍次郎長男稔が西村家塁代墓(納骨堂)をつくり、ここに移した。

稔は朝鮮に渡り(時期不明)、公営の電話関係の仕事をしていた。賢一氏は昭和20年、朝鮮生まれである。

戦後日本に引き揚げてきてからは、大牟田、八女、久留米を経て、いまの鳥栖市に落ち着いた。日本でも電電公社に勤めたという。稔は平成9年没(84歳)。賢一氏は稔の長男である。

今回はっきりしたのは、西村家は明治27年、福島に渡ったが、正綱はその9年後に没しているように、福島には定住せず、軍次郎は東京に出てきた。そして、稔は朝鮮を経て、九州福岡に戻ってきた。

住むのは黒木ではなかったが、西村家墓所はいまでも賢一氏が守り続けている。(続く)


 20160505164902662.jpg     2016050516490437b.jpg     20160505164902a0e.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
幸徳秋水を顕彰する会事務局長。
FB(フェイスブック)もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR