FC2ブログ

ロイロイ

このあたりには、「ロイロイ」という言葉がある。「ろいろい」でもよい。

例えば、友達同士で待ち合わせをしているのに、相手が時間を過ぎてもなかなか来ない。しばらくしてから、何食わぬ顔をして、ふらりと現れた。そんな時は、「どこをロイロイしよったがぞ~」とおこられる。

また、家族で急いで歩いているとき、子どもが周りに興味深そうに目をやったりして、ついて来るのが遅れたりすると、父親から「ロイロイするな」とおこられる。

ロイロイは否定的な意味合いに使われる。あまり名誉な言葉ではない。ウロウロするとか、キョロキョロするという言葉に近い。

しかし、それほどのきつい響きはなく、家族や親しい友人など身近な相手に対して、軽く からかう ぐらいのとき使う。言葉にやさしい余韻が残る。

四万十市では、市観光協会を窓口にして、近く観光ガイド(有料)を始める。市民から希望者を募集して、この1年間研修をしたりしてガイドを養成してきた。私も参加した。

ガイドの名前をどうするか、みんなで議論をした結果、「LOI LOI しまんと」と決定した。LOI LOIはロイロイだ。なかなかいい名前だと、みんな納得した。

当面は、中村のまち歩きから始めることとしている。そのコース下見を兼ね、ガイドリハーサルをこのほど行った。

一條神社をスタートし、教房墓、房基墓、玉姫墓など土佐一條家ゆかりの場所をまわるコースや、幸徳秋水墓からスタートし、幕末から明治にかけて活躍した地元の先人(ほかに樋口真吉、安岡良亮、木戸明など)の足跡を回るコース、これに商店街でのショッピングなどを加えたりすることを考えている。

どうぞ、お楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR