FC2ブログ

実崎水門の芝桜

芝桜シーズンが終わった。

実崎水門の芝桜は、今年一面に広がった。ダニエル(品種)は花びらが大きく、ピンクの色も濃いので、豪華に見える。

植え始めてから3年、芝桜は成長が早く、グングン広がっている。

201804262007235a2.jpg   201804262006546c2.jpg

2014年初め、一人暮らしだった父が亡くなったので、その年の暮れに家に戻って来た。家の前には実崎水門がある。子どもころ、夏は水門から飛び込んだりして泳いだものだ。

その後、水門が改修されたさいは、自然石を積んだ工事が行われ、船着き場もつくられた。しかし、その後はほったらかしで草木がボウボウ。せっかく美観にも配慮してつくったのに、これでは台無しだ。毎日見るのがつらいし、堤防から見れば、自分の庭が荒れているように見え、みっともない。

水門管理者に言っても動いてくれる気配がないので、自分でやることにした。

 201804262013034fb.jpg   20180426201256781.jpg

2015年春に開始。藪をかき分け、鍬で根っこから少しずつ取り除いていった。

そのままでは殺風景なので、近くにあったアジサイの枝を切ってきて、挿し木をした。
しかし、その年の夏の暑さで全滅。

それならと、繁殖力の強い芝桜を植えることにした。11月~12月にかけて。苗を買ってきたり、もらったりして。

寒くなる季節だったので、大丈夫かなと心配したが、芝桜は寒さにめっぽう強い。
2016年春には、かわいい花をつけてくれた。

 20180426212913ca8.jpg   20180426201249596.jpg

しかし、花よりも草のほうが強いので、新たな草がドンドン伸びてくる。草と根気くらべ。

2017年春は、芝桜はかなり広がった。

 20180426200721ba5.jpg   2018042620070378f.jpg

そして今年である。
道行く遍路さんが足を止め、カメラに収めてくれていた。
学校に通う子どもたちもワイワイ言っている。

来年は、さらに広がるだろう。

水門側は観覧席であり、ピンクが水面に映える。

付近の道沿いにも植えたので、そのうち実崎が芝桜の名所になってほしいと思っている。

 20180426212919f4e.jpg   20180426212907b53.jpg


プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR