FC2ブログ

米軍機事故の知事対応

また米軍機が落ちた。本県および周辺で4回目。

米軍海兵隊岩国基地の機能拡大に伴い、四国沖での訓練が増え、危険な夜間訓練も繰り返されているようだ。

しかし、その実態はそれこそ闇の中であり、いつ、どこを飛んでいるのかわからないので、不安でたまらない。いつ頭上に落ちてくるかと。

しかしながら、尾﨑正直知事は今回事故は通常の訓練でのミスであるようだから、国に文書で原因究明等を求めるだけで、抗議に出向くことはせず、日米安保上、訓練は必要と理解を示しているようにみえる。

その背景には米軍対応は国の問題であり、県が関知することではないという考えがあるようだ。これでは沖縄辺野古基地問題の国の言い分と同じであり、知事の責任放棄である。

玉城デニー沖縄県知事は、県民の命を守るため、県民の声を届けようと、国に対し必死で抗議申し入れをしている。

高知県民の命と安全を守るのが最大責務である尾﨑知事としては、今回事故をもっと自らの問題ととらえ、真剣な対応をお願いしたい。

県民はそれを期待している。

20181222085308071.jpg

高知新聞「声ひろば」投稿 2018.12.22

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR