FC2ブログ

四万十の日

きょう、4月10日は「四万十の日」。

旧中村市時代の1989年(平成元年)に制定。四万十川の清流を守り、その豊かな環境や文化を将来に残していくために、市をあげて、その保全活動に取り組んでいくことを、目的としたものです。

この目的を実現するための市民横断的な組織として「四万十の日実行委員会」も結成。現在、区長会、婦人会、商工会議所など、官民33団体が加盟しています。

「実行委員会」では、いろいろな取り組みをしています。その一つが、市民による川の一斉清掃。毎年4月、沿川各所で行なっており、今年は4月14日(日)に行なわれます。小学生を対象に、四万十川に棲む生物の生態観察会なども開いています。

4月10日は、14年前(2005年)、四万十市が誕生した日でもあります。
この日、旧中村市と旧西土佐村が合併しました。

四万十市にとってはめでたい日ですが、中村市と西土佐村にとっては命日でもあります。中村に愛着をもつ私にとっつては、寂しい思いのほうが強いです。

13年前からは、この日、「四万十川船上結婚式(しまんとウエディング)」を市民有志が行っています。全国から、3組のカップルを募集し、全費用が一組40,010円。屋形船に載り、三里沈下橋がバージンロードになります。

結婚式と言えば、いまの今上天皇夫妻が結婚したのも1959年(昭和34年)のこの日であることを、きょう知った。天皇生前譲位により、今月いっぱいで退位になり、5月からは元号が「令和」に変わる。

昭和が令和になろうと、四万十川には関係がないこと。
悠久の川は、いつまでも滔々と流れてほしい。

201904101238367d7.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR