FC2ブログ

さもしい演出

アメリカトランプ大統領が来日している。安倍首相の対応ぶりがさもしいこと、このうえない。

日米関係の重要性は誰もが認めることであり、令和改元後の最初の国賓としてアメリカ大統領を迎えることは、当然と言えば当然であり、そのこと自体に私はケチをつけるつもりはない。

昨夜の豪華な宮中晩さん会も歓迎の意を示す意味で当然であろう。オバマ大統領の時も行われたし、他の国賓を迎えたさいも、たびたび開かれていることだ。

私が言いたいのはアベの心根である。

トランプと仲がいいことを見せびらかそうと、周りの迷惑も顧みず、異常なまでの演出をしているからである。額も能力もない者が、大物の尻にくっついて、虚勢をはる。はしゃぎまわる。虎の威を借るキツネか、金魚の糞。アベには、アメリカと対等独立であるべき日本の代表という誇りや気概が微塵も感じられない。自らの中身の軽さを示してる。

そのシンボルが大相撲観戦。よりによって千秋楽。国技館には天皇も座る貴賓席があるのに、わざわざ土俵に近いところの升席を撤去させ、イス席をつくらせた。厳戒警備のため、一般客を締め出し、まわりの席も大量に確保。

なのに、トランプは相撲には興味がないようで熱戦にも無反応で、正直な顔。特別トロフィー授与のために土俵に上がるさいは、特製の木の階段をつくってやり、さらになんとスリッパ。

はだしか、草履であがるのが日本の流儀、伝統文化であるだろう。相手国の文化を尊重するのが真の友好だろう。

相撲協会は官邸の無理難題にはさからえず、屈辱であったろうが、これは相撲協会だけではない、日本文化、日本人が踏みつけられたのだ。

ゴルフもそうだ。千葉県でやるとなると、警備や交通規制が大変だ。みんなに迷惑がかかる。重要な日米協議のために来日したのだろう。オバマはゴルフはやらなかった。常識があった。

しかし、トランプはしたたかである。こんな演出に協力したのは、アベに貸しをつくるためである。

トランプはトランプでアメリカ国内支持維持に必死である。そのためには、アメリカが言うところの日米貿易改善が急務である。アメリカ農民票をゲットするためには、日本にもっとアメリカ農産物を買えと圧力をかける。

記者会見では、8月には、いい発表ができるだろうと堂々と予告した。TPPは関係ないと。トランプもあせっている。

日本政府は国内向けには、TPP以上に不利な妥結はしないとさかんに言っているが、すでに裏取引ができているのだろう。7月には参議院選挙があるので、そのあとに発表するシナリオのようだ。記者会見でアベは、だんまり。

日本の農家、国民を犠牲にしてまで、トランプの歓心を買うためにシッポをふり、仲のよさを演じてもらう。それは、自分の権力維持のため、国民をだまして参議院選挙(衆参同日選も)に勝つためである。

拉致問題もそうだ。今回もトランプは拉致被害者家族に会った。2回目。安倍が頼んだのだろう。しかし、アメリカはやる気がないのは見え見え。

家族たちの憔悴した顔が象徴している。これまで何度もアベに利用され、裏切られてきている。今回も同じであることはわかっている。しかし、政府に頼るしかない。そこにつけこんで、利用しまくる。北朝鮮問題では、日本は完全に茅の外に置かれているのに。

日本は独立国家である。アメリカの属国ではない。
しかし、アベでは、対等平等の日米関係はますます遠くなる。
アベには、一日もはやくやめてもらうしかない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR