FC2ブログ

八束中学野球部

母校八束中学の野球部が休部になる。

同校のグランドは私の家の前。いつもネット越しに、練習する子供たちの元気な声が聞こえていた。時には、うるさいほどに。しかし、その声が明日からもう聞けなくなると思うと、さみしい。

生徒数の減少とともに野球部員も年々減り、今年は5人(全員3年生)。ここ2年、試合は三原中学と連合を組んでたたかってきた。

今年度の公式試合がきのうの県選手権大会で終わった。1回戦(羽根・吉良川連合)2回戦(旭)と勝ち進んだが、3回戦(西部)で負けてしまった。

私は、きのうが最後になるかもしれないということで、高知市営球場まで応援に出かけた。3点先制し、これはいけると思ったが、生憎の雨、ぬかるんできたマウンドで、大黒柱でエースの山本秀虎君がコントロールを乱し、最終的に3-16という6回コールド負けしてしまった。

2019081923441148a.jpg   20190819234411e50.jpg   

最後の試合にしては、残念無念な結果に終わった。良いグランドコンデションでやらせてやりたかった。悔いが残る。

スタンドには、選手父兄などがたくさん応援に来ていた。毎年、この大会が3年生にとっては最後になるのだが、今年は八束中学にとっも、野球部最後の試合になってしまった。

201908192344103d5.jpg

現在1,2年生の部員はいない。学校そのものも2年後には中村西中に統合されることが決まっている。休部はやむをえないのだ。

私は昭和43年卒業。そのころは、ソフトボール部はあったが、野球部はなかった。周辺中学もソフトボールが中心であった。(私は軟式テニス部だった。)

ソフトから野球部に転換したのは、はっきりきいていないが、おそらく昭和50年前後だと思う。以来、小さい学校ながら、八束と言えば野球と言われるくらいに強くなり、卒業生には中村高校、高知高校、明徳義塾高校から甲子園に出た選手もいる(中村高校がセンバツ準優勝した時の4番バッター植木謙造君など)

八束中学が主催をして、大文字野球大会を毎年春開き、幡多郡内各校を集めていた。私もたびたび観戦した。

しかし、子どもの数が減るのは、どうしようもない。最近は中学だけでなく、高校でも連合チームが多くなってきた。

八束中学は、ここ2年間は部員5人。それでも黙々と練習をしていた。9人揃わないで練習するのは、モチベーションを維持するのは大変だったと思う。指導の先生も同じだ。

68555875_2688743694493310_8070403369212051456_n.jpg   20190819234836b85.jpg

それでも今年の連合チームは結構強く、春の幡多郡大会で優勝。県大会でも3回戦まで進んだのだから、大したものだ。

特に山本―川添のバッテリーは、八束スポーツ少年団時代からのコンビであり、将来有望だ。ぜひとも、二人で中村高校に進んで、甲子園をめざしてほしい。

約40年の八束中学野球部の歴史の最後のページにしっかりと名を刻んでくれた5人にお礼を言いたい。写真はきのうの試合終了後、高知市営球場で。ピース。

20190819234357cf0.jpg   68544218_2688743507826662_3126529204129103872_n.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR