FC2ブログ

尾崎咢堂記念館

今年もあとわずかになった。11月のことになるが、全国首長九条の会結成総会出席のために上京したさい、前日の16日、神奈川県相模原市にある尾﨑咢堂記念館を訪ねてきたことを書いておきたい。

尾﨑咢堂とは本名行雄。明治23年、第1回衆議院選挙から連続25回当選、昭和28年まで国会議員在職64年間というのは世界最長のギネスもので、「憲政の神様」と言われる政治家である。

咢堂は安政5年(1858)、相模国又野村(現相模原市緑区)に生まれた。その生家跡に、記念館が建っている。(昭和29年の咢堂没3年後の昭和32年建設)

新宿から京王線で橋本まで約50分。駅前から相模湖方面行バスに乗り約40分。奈良井バス停で降りてから歩きで15分。快晴で、秋の紅葉まっさかりの季節だったので、遊山のような気分で気持ち良かった。

201912231631083d0.jpg   20191223163110868.jpg

このあたりは、合併前は津久井郡津久井町であるから、東京都八王子市や山梨県勝沼町にも近く、神奈川県の端にあたる。

私は尾﨑咢堂というよりも、その父行正に関心があった。なぜならば、行正は安岡良亮の部下になり、影のように付き従った人物であるからだ。良亮は幸徳秋水の親族(母の従兄)であり、秋水の運命を左右した男である。

このことは、このブログで何度も書いてきた。

2017.1.6~ 安岡良亮一族の墓
2018.1.17~安岡良亮の息子たち
2019.3.19~安岡良亮、雄吉の新資料について
2019.10.26~ 秋水を生んだ風土と人々

行正は勤皇運動家。甲州に進軍してきた板垣退助率いる土佐迅衝隊に馳せ参じ、以降、安岡良亮の部下になり、土佐藩士として登用され官に入る。

幼い咢堂は父に連れられて東京へ。駿河台にあった安岡屋敷の離れに住み、良亮から国書の講義も受けている。

親子で、高崎、伊勢にも従うが、咢堂は途中で慶応義塾に入るため一人で東京に戻る。良亮、行正は、そのあと熊本へ。そこで明治9年、神風の乱に遭う。初代熊本県令(知事)であった良亮は斬られて殉職。行正は助かった。

行正は、東京に残っていた良亮家族を連れて、中村に帰す。良亮のこどもたちは秋水と同年代で家族同然となる。秋水は東京のハイカラ文化から刺激を受ける

行正はしばらく中村にとどまったあと、伊勢へ帰る。咢堂の選挙区が伊勢であったのは、このためである。

尾﨑家は又野村の庄屋格であったというから屋敷跡は広かった。そこに平屋建ての記念館が建っている。入館は無料で入ると、びっしり写真、絵画、パネルなどの資料が展示されている。ガラスケースの中や壁に。

20191223163923c18.jpg   2019122316380854e.jpg

しかし、ほとんど全部が咢堂のもの。私は父行正についてもっと知りたかったのだが、父についての紹介はわずか。

咢堂の生い立ちの展示の中でパネル1枚と写真3枚があった。それによると、行正は伊勢では県庁に復職したあとは、地元民に養蚕などを指導し、その関連の書も残しているという。大正5年没、78歳。写真は親子並んだものと晩年のひげのじいさんのもの。

2019122316305114f.jpg   20191223163052526.jpg

20191223163058f60.jpg   20191223163752851.jpg

行正は伊勢では地味に暮らしたようだ。息子咢堂の活躍を見守りながら。

安岡家の資料の中に、良亮の長男雄吉が咢堂に金を貸した借用証書が残っているから、安岡家と尾崎家は少なくとも親子2代にわたるつきあいであったことがわかっている。

帰りはタクシーに乗り、相模湖(ダム湖)を渡り、中央線相模湖駅に出た。20分くらいで着いたから、新宿からならこちらからのほうが近かったかもしれないと思った。

相模湖畔には学生時代来たことがある。現職時代は、ゴルフ場の相模湖カントリークラブでも何度かコンペに参加したことがあるので、なじみがある。そんなところが、中村につながっているとは。当時は知る由もなかった。

咢堂記念館は伊勢にもあるというから、そちらにも一度行ってみたい。行正に関するもっと詳しい記録があるかもしれない。また、国会議事堂前の憲政記念館にも咢堂に関連した展示があり、こちらのほうは公職時代、一度ちらりと覗いたことがある。

尾﨑親子を知ることで、安岡良亮親子(雄吉、秀夫)、さらに幸徳秋水の人物像が膨らんでくる。

20191223163926d6d.jpg   20191223163918ad0.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR