FC2ブログ

コロナ政局2

いま世界が止まっている。コロナによって。

こんな経験は初めて。まさかここまで混乱が広がるとは、予想できなかった。株価も大暴落。世界の隅々まで大きな影響を与えているということにおいては、歴史上、1929年の世界大恐慌の時がこんな状態だったのではないだろうか。

その意味では、この騒動は歴史的大事件として、世界史に記録されるだろう。そのただ中にいまの自分がいることを自覚しなければならないと思う。

震源地の中国はほぼ終息、韓国もそれに近いようで、いまはヨーロッパが大混乱の渦中にある。そんな中、日本は先が見通せない。

中国、韓国は徹底した検査を行ったから、感染者数も多く出た。しかし、日本ではいまだに検査を抑制している。毎日の感染者数の発表は30~50人ぐらいで、他国に比べてみかけは少ないが、この水準はずっと変わっていないし、全国各地で感染ルート不明な患者があちこちで現れている状態が続いている。

このことは、発熱等の自覚症状はないが感染している人が無意識のうちにウイルスをばらまいているということになる。だから、中・韓と違い、終息が見通せない。こんなことでは、東京オリンピック開催はむずかしいだろう。

連日、世界各国のトップの悲鳴のような叫びがテレビに出てくる。どの国も必死である。

しかし、日本は違う。トップの必死さが伝わってこない。最初のころは、記者会見すらなかった。学校の一斉休校を訴えたときは、対策会議で下を向いて原稿を読んでいた。

その後、やっと2回、記者会見をしたが、やはり前を向いて話さない。左右や下の原稿を見ながらでないとしゃべれない。これでは、必死さが伝わってこない。

世界も日本もいまは危機である。こんな時に、こんなトップをもつ日本は、世界に対して恥ずかしいと思う。

安倍首相は自分のことしか考えていない。その表情からわかる。

いまの難局から国民の生活をどう守るかではなく、自分の政治的地位(権力)をどう守るか、さらにはこの状況をどう利用し、どう強化していくかを考えている顔である。

初期の水際対策、クルーズ船対応と失敗続きではあるが、直近の世論調査では安倍内閣支持率は上昇に転じている。

これは安倍内閣を積極的に支持している訳ではなく、ほかに頼るところがないからであろう。これ以上の混乱は避けたい。対外的危機のさいには、国民が身を守るために結束する。

桜問題、検察庁長官人事問題でここのところ追い詰められていた安倍首相にとってコロナは神風である。毎日テレビで顔がアップされる。これをうまく利用しようとしている。

当面は、次の衆議院解散をいつにするのか。オリンピックがなくなるであろうことで、7、8月がチャンスという見方も出てきている。

森友、加計問題で始まったように、安倍政権はウソと改ざんまみれである。そんな危険極まりない政権に対して、国会は非常事態宣言の権限を与えてしまった。

こともあろうに野党もこれに乗ってしまった。(共産党、れいわ、を除く)これでは憲法に非常事態条項を加えることの先例を与えたことになった。安倍首相にとって、ピンチはチャンスとなったようにみえる。

しかし、一方で、おととい、森友問題で自殺した財務省職員の妻が夫の遺書を公表し、国と佐川氏を訴える裁判をおこした。この問題はまだまだ終わっていない。

安倍政権を一日でも早く終わらせなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR