FC2ブログ

非戦の原点

わが地元の先輩幸徳秋水は日露戦争に反対し非戦論を唱えた。(平民新聞)

吾人は飽まで戦争を否認す 
之を道徳に見て恐る可きの罪悪也 
之を政治に見て恐る可きの害毒也 
之を経済に見て恐る可きの損失也 
社会の正義は之が為めに破壊され 
萬人の利益は之が為めに蹂躙せらる 
吾人は飽まで戦争を否認し 
之が防止を絶叫せざる可らず 

秋水は人間の自由・平等・博愛を掲げたたかったが、明治国家による思想弾圧(大逆事件)で抹殺された。「百年ののち誰か私に代わって言ってくれる者があるであろう」の言葉を残して。

その百年後の2011年、私は市長であったことから、四万十市をあげて幸徳秋水刑死百周年記念事業に取り組んだ。市長退任後も幸徳秋水を顕彰する会事務局長を務めている。

秋水たちが命をかけたたたかいは、戦後日本国憲法として結実した。永久平和、戦争放棄の九条は非戦の原点である。

しかし、いま再び国家権力が牙をむき出し、九条を亡きものにしようとしている。

私は非戦の原点を守るために「絶叫」を続ける。


元四万十市長  田中全
全国首長九条の会ニュース 第4号

img015.jpg img016.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR