FC2ブログ

幡多は雪国

数年ぶりに中村は銀世界になった。幡多に冬景色がもどってきた。四万十川には真っ白な雪景色が似合う。

私が子供の頃は、冬になれば雪だるまをつくり、雪合戦をやっていた。学校の校庭でスケートをしたこともある。しかし、最近は冬になっても雪が少なく、去年はまったく降らなかった。こんなのおかしい。

今季の雪の写真をフェイスブックにアップしたら、全国の「友達」から南国土佐なのにと驚きのコメントばかり。しかも四国西南端の幡多がなぜと理解できないらしい。

地図を見てほしい。豊後水道は日本海からの風の通り道である。北風が関門海峡からドンと雪を運んで来る。四国山脈という防御体制が整っている高知市周辺とはまったく違う。

風の道は文化の道である。幡多弁が広島弁や、伊予弁、大分弁に似ており、いわゆる土佐弁とはイントネーションが違うことでもそれがわかる。

四季の景色は文化の景色。多様な文化が生き残るよう、地球環境を守らなければならないと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中全(ぜん)
高知県四万十市(旧中村市)在住。
幡多と中村が自慢のおんちゃん。
フェイスブック(FB)もしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR